作品
 
作品のタイトル

水玉

作品のタイトル(ふりがな)
作者
作者(ふりがな)
やまもとまほ
制作時期
作品種別
アナログ作品
使用画材
作品画像サイズ(縦)
作品画像サイズ(横)
作品画像解像度
タグ
作品の商用利用
 

水玉、みずたま、ミズタマ…純粋に、言葉を心で唱えていくと、響きのなかに、魂の形をイメージします。そして、中学のとき、一緒に暮らしていた「祖母の死」を思うのです。人は、死ぬのだと「死」というものをはじめて知りました。しかし、祖母は、最後『感謝、感謝で、笑いがとまらない。』と言って、眠るように、息を引きとりました。その祖母の姿は、私の人生に大変な衝撃を与えてくれました。そのことを書いた自叙伝は、文芸社から『命の輝き』著者山本万穂で2013年に出版されました。その本と、2020年に自費出版した絵本『Popori~ポポリ物語』さく・え山本万穂のストーリーの文も、さくらFMラジオなばなネットワーク『田中千代野おはなしつれづれ日記』2021年1月23日放送のゲストとして私が、紹介され、朗読されました。※田中千代野さんは、ストーリーテラーであり、2006年文部科学大臣賞個人表彰受賞され、関西のよみきかせの第一人者です。

アーティストプロフィール

山本万穂(1980年代)

大阪府
私は、1981年に生まれました。美術系の高校、短大を、卒業したものの就職氷河期で、仕事につくことが難しく、自分の進路で悩んでいた中、20歳のとき感情障害をわずら…