アーティスト
 

城岸美稀

城岸美稀さんは京都府在住の20代女性。左足関節機能障害です。

以下ご本人のコメントです。
アトリエmimaRe城岸 美稀(Jougan Miki)。
高校生の時に左足を負傷。
当時、歩行困難で卒業・就職・希望を捨てた。
二十歳を過ぎてから、生きるためにフリーで絵を描いて委託販売を行う。
今現在、歩ける範囲が広がったため、呼ばれ次第、地方に滞在して絵を制作。
アート全般に興味があるため、周囲の温かいお声かけのもと、モデルやライター、何でもチャレンジしています。
海外で絵を制作することや、子供のための絵画教室を目指しています。

・ブログ https://ameblo.jp/1592jwa/
・HP   https://hidexxxyoshiki.wixsite.com/ateliermimare
・パラリンアート(登録)・あーるじぇい間違い探しイラスト担当
・2016年春~ 東急プラザ銀座内 壁画制作展示中 いろんなブログに掲載模様

紙媒体掲載↓
・京都新聞 mimaReの空飛ぶポスカ展の様子
・あーる・じぇい11号 mimaRe特集
・アート冊子Route10 アトリエmimaRe特集

その他の活動
・ココライフ女子部読者サポーター

2014年

京都市南青少年活動センター「mimaReの空飛ぶポスカ展」開催

 

2015年

第87回新構造展 F10「自画像」 小品部門奨励賞

 

2016年

・東急プラザ銀座ヒンカリンカ内3階 巨大壁画「24gのGINZA」

・京都アイアイ社内空間アート「25イニング」

・4月1日「アトリエmimaRe城岸美稀」で活動開始

・第88回新構造展 「二人の睡眠」 小品部門奨励賞

・SOMPOサッカーアートコンテスト 「ワールドカップ」

京都府代表・アイアイ賞ダブル受賞

・京都北山の美容室 ヘアーショーモデルの衣装担当

 

2017年

・横浜AAAGALLERY「アトリエmimaRe展」開催
・第89回新構造展 「フラッシュバック」 小品部門入選

・SOMPOパラリンアートカップ 「バスケvsサッカーin宇宙」

審査員特別賞

 

2018年

・第90回記念新構造展 F60「パツル」入選

F6「プロポーズ」会友推薦 小品部門奨励賞

・9月東急プラザ銀座ヒンカリンカ内3階

「24gのGINZA」3mほど壁画を追加制作

 

2019年

・横浜・オーストリアで開催された「国際平和美術展」に出展

・英国王立美術家協会の名誉会員に招待されたが辞退

・第35回新構造神奈川展 F50「22週」川崎商工会議所会頭賞

・「パツル」が「可能性アートプロジェクト展 in 長楽寺 2019」で

プリマグラフィ化対象作品として選出

 

2020年

・ちいさいおうち Gallery Little Houseの選抜作家展

「色彩の世界展~まだ見ぬ京都へ~」に選出

・「パツル」のプリマグラフィが9月トッパン小石川ビルにて展示、

11月VRオンラインアート展示会

「可能性アートプロジェクト展 in 大徳寺 瑞峯院」展示、

『可能性アートカートカン』へ展開

 

2021年

・第30回 全日本アートサロン絵画大賞展

「あの日窓から見た空っぽの世界」入選

名前
城岸美稀
年齢
20代
住まい
京都府
障がいの種別

左足関節機能障害

Instagram ID
受賞歴
・第87回88回新構造展 小品部門奨励賞(東京都美術館) 
・2016年「SOMPO パラリンアートサッカーアートコンテスト」
 SOMPO パラリンアート47都道府県賞とアイアイ賞
 損保ジャパン京都 贈呈式12月14日KBS京都生放送「おやかまっさん」内で贈呈式放送

城岸美稀の作品